エコアクション21をお勧めする理由

環境への配慮をすること、また環境配慮型商品を購入することなど、企業ができる

環境への取組みはちょっとした心掛けでもできますし、例えば購買の担当者が自らの判断でクリーン購入を勧めるのことも出来るわけです。また、車両を多く保有している事業者は運転者に対する安全教育の実施とともに、エコドライヴの実施を促すなども環境に対する取り組みとなるでしょう。朝、事業所周辺の清掃活動は環境に配慮したコミニテイへの参加活動の一環ですし、コミニテイのイベントへの参加もまた環境への取組みへと繋がってきます。

確かにこれらの活動は企業のイメージ戦略にもなりますし、その活動をホームページや広報などに載せることはプラスになることと思います。

しかしこれらの活動を利害関係者に認めてもらうのに自主的な試みだけでその目的を達成できるとは限りません。

お客様の中にはISO等を取得している企業様もいますし、第三者からの認証を受けていない活動は認めないという企業様も一部にはおられるようです。

そうした時に環境省が策定して環境マネジメントに取組んでることをアピールできるとしたらどうでしょうか?

国が認めた第三者機関が認証・登録した環境マネジメントを取得していることは大きなアピールにもなりますし、社内をまとめることにも期待できます。エコアクション21への取組みは企業イメージを格段にアップすることに繋がります。こうした制度は是非導入して頂き、イメージ戦略として活用することで

持続可能な成長に繋げて頂きたいと、アキュレイト行政書士事務所は考えております。一度エコアクション21への参加を是非ご検討ください。アキュレイト行政書士事務所へご連絡くだされば、詳細をご説明にお伺いいたします。