企業は社会的責任を果たすのが使命です。

企業は社会に対して、説明責任、透明性を負います。また、倫理的行動や法令遵守、人権の尊重なども企業の果たさねばならない使命です。何か問題が起こった場合、自己保身優先の説明でお客様は納得して頂けるでしょうか?長時間の残業やサービス残業、名ばかり管理職がいる企業で将来を託せる人材育成ができるでしょうか?また、自己の利益ばかりを考え、協力会社や下請け企業の利益を考えない企業で継続性が保たれるでしょうか?

廃棄物の処理を適正に行わない、二酸化炭素削減に取組まない企業との取引を継続しようと思うでしょうか?

これからの企業は社会が持続可能な成長をしていくことに取組まなければ、自身が持続していくことは難しいと考えるべきです。

社会の中の一企業ということを今こそ考え、如何に社会貢献すべきかを考える企業こそが持続可能な成長をしていくのではないでしょうか!!